副業のカギは「信念」「戦術」「継続」

副業

こんにちは

この世の中、自分の身は自分で守らないといけないんじゃないかって思ってるんですが。。。
さぁ、なにをしようかなぁと思ったりしてます。
みなさんの、少なからず自分とおんなじで、危機感を感じてはいるが何をしたらいいか解らないと思うんです。

当然、私と貴方は年齢も、生まれた場所も、生活環境も違うのだから、考え方も違ってくるんだと思うし、副業を決意したとして何を行うかって十人十色だと思います。
って言うか、十人十色であるべきだとも思ってます。
副業を行うか否か自体、私が決めることじゃありません。あなたが決めることなんです。

なぜかと言ったら、貴方の人生はあなたのものであって、決して私の人生ではないから。
貴方の人生はあなた以外の者の人生では決してありません。
だからあなたが全力で考えて行動するべきなんです。
もっと言ったら、考えるか考えないのも含めての話なんです。

まぁ、せっかく僕のBlogにお越しくださって、これ読まれてるんだからもうちょっと付き合ってください。
ただ、これからの生活に特に不安を感じていない方、これからの人生楽に暮らしていけるだけの蓄えがある方は、ここから先は無理に読まなくても大丈夫だと思います。

ここから先を読まれている貴方は少なからず副業に興味がおありだということでよろしいですね。
まぁ、副業事態に興味が無くても、それでも読んでいただけたら嬉しいっちゃうれしいんですけど…
とりあえず、副業を始めようと決断されたってことで話を続けます。
あくまでも、自分の主観なんでナナメ読みでも全然OKです。


このBlogで何度か書きましたが、副業をするのであれば、やっぱり楽しいこと、興味があることの方がいいんだと思います。
副業を言うからには、当然利益を追求しないといけないんですが、基本的には個人事業主って話になるので…自分のモチベーションにかかってくるんです。
他人にケツを叩かれるわけじゃないので、嫌々だったら絶対に続きませんからね。

自分にとって興味がある事、楽しいことだったら、嫌々やるよりモチベーションの維持がしやすくなります。
会社で働くのが苦痛っていうひとがいますよね。
まぁ、自分もそうなんですが、、、
仕事が楽しくないから苦痛になってるんですよね。

ということは、仕事が楽しいなら苦痛にならないんです。
仕事が楽しくなくて、副業も楽しくなかったら、どこで楽しんだらいいんでしょうか?
楽しく稼げたら最高じゃないですか!
だから、まずは自分が楽しいこと、チャレンジしたいことにフォーカスするべきだと思います。

そして、自分にとって一番楽しいことであろうものがみつかったら。。。
それをどのようにして採算ベースにもっていくかって考えたらいいんだと思います。
基本的にひとって楽しいことを考えてる時が、頭脳をフル回転出来てるはずなんです。
嫌々考えたって、良いアイディアなんか浮かんできません。

現在は昔と違って、稼げるポイントが格段に増えてきています
そういえば、訳30年ほど前、パーフェクTVというものが誕生しまして、その後ディレクTVと合体してスカイパーフェクTVというものが出来たんですが、、、
自分、新しいもの好きなんで初期から加入してるんですけど、そこでコジマの存在を知りました。
自分の地元にコジマは存在しなかったんです。

あの時の番組見てて、スゲーなぁって思ってましたもん。
TVショッピングが出来るんだって。。。
今でも、コジマワールドのCM頭にこびり付いてますから。
そのように、30年前には最先端だったものが現在は、普通になってるんです。

そこだけ見ても、以前は存在しなかったTVショッピングが、今はマストになってるんです。
稼げるポイントがそれだけ増えているということです。
ネット通販で言ったら、ジャパネットたかたなんか、実店舗ないんですからね。
ジャパネットの原点って、長崎県平戸市の商店街にあった「カメラのたかた」からですから。

あそこで、NBCラジオで番組を始めて、今あれだけの規模になってるんです。
言っちゃなんですが、長崎県平戸市って、地図を見てもらったらわかるんですが、日本の左端もいいところなんです。
まぁ、何にもないへんぴな場所です。
そこから日本を代表する会社にのし上がったんです。

そういうところから考えるに、場所って関係ないんです。
環境によるハンデって、実はそんなに大きくなくて考えようによっちゃメリットになり得るんです。
要は信念持って、戦術もって、楽しく継続していったらなんとかなるもんなんです。
我々だって、あそこまでいけるかはわかりませんけど、頑張ったら多少は何とかなると思いませんか?

創業者の高田明氏は当初、ここまで上り詰めると思ってたんでしょうか?
たぶん、そこに答えがあるんだと思いますよ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました