現代社会を生きる我々には、コペルニクス的転回が必要

天動説の図 つぶやき

こんにちは。

島田と申すものです。
よろしくお願いします。
プロフィール欄をちょっと見てもらえたら、自分のこと多少はご理解いただけるかと思います。

ところで、貴方は社会に出てから今までで、何年ぐらいになりますか?
自分はもう少しで30年になるのかなぁ。
働き始めた当初、現在まで仕事をしてるなんて想像つかなかったんだけど、、、
30年働いてきた現実をみたら、何とかなるもんなんですね。

自分は基本的に仕事をガツガツしようとかは思わない方なんで・・・
よくもまぁ今まだ続いたもんだって思いますよ。
結果的にはゆる~くやってきたことが良かったんだと思います。
全速力で走ったら、ばてちゃうから・・・

自分のような、何にとりえもない者が30年間仕事が続いたってことは、こりゃ~素晴らしいことだと思います。
ついでに言ったら、自分以外にも数十年仕事を続けられた方が大半だと思うので、そのような方々みんな素晴らしいんです。

自分も、貴方も、そしてみなさん素晴らしいんですが・・・
ちょっと視点を変えてみると違ったことが浮かび上がってきます。
30年間という時間を仕事に費やしてきたという考えもありますよね。
つまり、30年間という時間と仕事に対する対価、すなわちお金と交換してきたんです。

ここから、ものすごく変なこと書きます(笑)
自分的には割と真面目に考えることなんですけど・・・
30年間の時間とお金を交換してきた・・・
絶対に取り返すことのできない時間と、お金を交換してきたんです。

時間というものは不可逆的なものです。
必ず減っていくもので、決して増えるものではありません。
他方、お金って実は可逆的なものなんです。
すなわち、減ることもあれば、逆に増えることもあるものなんです。

そのことだけを考えたら、増えたり減ったりするものと、絶対に減るしかないものを交換するのって・・・はたして健全な取引なんでしょうか?
最近、自分もめでたく?資金難に陥ってしまって、お金がいるからもっと働かなきゃなんて思ったりしてたんです。

そして収入を得るために何をしたらいいんだろうって考えたときに・・・
自分の中で、労働しか思い浮かばないんです。
それってすごくヤバい状況なんです。

収入を得る=労働」という思考しか思い浮かばない現実を突きつけられて、いかに自分が受動的に行動していたのか気付かされました。
確かに労働を行うことによって、対価(お金)を得るって考えは正しいんだけど、それ以外の方法を知らないんです。

本当のこと言ったら、労働を行うとこによって対価を得るだけじゃない、他の方法って存在するんです。
一昔より確実に今の方が、そして今より未来の方が、労働以外の稼ぎ方ってたくさん存在するし、飛躍的に増えてくるんだと思います。

これから一昔前からの概念がひっくり返るような、いわゆる「コペルニクス的転回」が訪れるだろうし、すでに訪れているんだと思います。
あとは、そのコペルニクス的転回にいかに気付くか?
それだけにかかってるんだと思います。

そのことにいち早く気が付いて行動に移すだけで、これからの展望は全く違ったものになるんだと思います。
貴方が観る景色は一変します。
我々は、物事の新しい局面を切り開く際に発想を180度転換させる、コペルニクス的発想の転換が必要になります。
それが可能になれば、絶対に道は開けます

そのためには行動あるのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました