今年の夏は一筋縄ではいかないようです

未分類

こんにちは。

巷ではオリンピックを開催するとかしないとか…
喧々諤々大論争になってますね。
個人的には、今の状況の中でオリンピックを開催するって無謀じゃないかって思ってるんですけど…
皆さんはどうお考えでしょうか?

 

緊急事態宣言の解除どころか、延長が各県から要請され、極めつけはアメリカ国防省とCDCが、日本を感染危険最高のレベル4に指定し、渡航中止勧告を出しました。
CDCによると、「変異種の危険のため、ワクチン接種済みでもいかなる理由があっても日本への渡航を避けるべきだ」とのことです。

 

そんなこと言ってるけど、オリンピックへの派遣は別次元の話ってことらしいです。
いかなる理由があっても日本への渡航は避けるべきだって言ってるんですよね。
自分が日本語理解できていないんでしょうか?
いかなる理由の中に例外が存在するんですね。
ものすごく勉強になりました。

 

オリンピックを開催するか否かって結構大変な問題なんですが・・・
身近な問題、今年のお盆帰省できるんでしょうか?
今現在緊急事態宣言延長が声高に叫ばれています。
このような状況下で、オリンピックどころか帰省もかなわないのではないかと危惧しています。

 

自分にも年老いた母が、実家近くの施設にお世話になっています。
現在当然ながら、面会はかなわない状況です。
面会がかなわない状況は、介護施設の立場から言うと至極当然の話です。
自分だって、そこまで馬鹿じゃないので面会することの危険性はある程度把握できています。

 

今回のコロナの件もなんですけど、我々の人生の中では予見できない出来事って結構あると思います。
所謂想定外の出来事ってやつです。
想定外の出来事って、文字通り全く考えに及ばなかった出来事って話になるんでしょうけど、、、
昨今頻発してますね。

 

想定外の出来事って、もう言えない世の中になってしまってる気がします。
なんでもありの時代になってしまってるんでしょうね。
もはや想定外な出来事では片づけれないご時世なんでしょう。
想定外は、今の世の中想定内なんですね。

 

かく言う私も、想定外な出来事(本当はめちゃくちゃ想定内の出来事なんですが・・・)
が今年の初めから起きています。
端的に言ったら、ギャラカットですね。
ギャラが月10万カットされています。

 

COVID-19問題で疲弊している皆さんに比べたら、自分はまだマシなのかもしれませんが、そうはいっても月10万円はマジでヤバいです。
月10万ってことは年間120万円ですからね。
どこかのお偉いさんが、自助、互助、共助なんて言ってましたが・・・

 

さすがに自助で月10万を埋めるのは厳しいです。
馬鹿な自分でもそれ位のことはわかります。
でもね、本当はここに落とし穴があるんです。
馬鹿な自分でもわかってるというくだり…

 

この思考が一発逆転のチャンスを奪い取ってるんです。
どうしても先を見て諦めちゃうんですよね。
この思考が非常に危険なんです。
この考えが芽生えないようにしないとリカバリーは厳しいんですよ。

 

やっても無駄。
どうせ失敗するに決まってる。
馬鹿みたい・・・
本当は、この思考こそが無駄でありバカげた考えなんです。

 

過去は絶対変わらないし
そして、未来は誰も判らないんです。
我々人類がコントロールできるのは唯一「現在」
いまだけしか、コントロールすることが出来ないんです。

 

確かに我々は今現在しか、物事を動かすことはできません。
それは、金持ちだろうが誰だろうが…動かしがたい事実です。
だけど、現在を動かすことが出来るのであれば、過去も未来も動かすことが出来るんです。
だって、現在の積み重ねが過去になり未来に繋がっていくんだから。

 

だから、自分で可能性の目を摘むことだけは…
絶対に避けたほうがいいと断言します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました