人生には「なぜ」が絶対に必要

未分類

こんにちは。

 

体調管理はしっかりできていますでしょうか?
COVID-19問題の終結はまだまだです。
陽性になり、症状が出た方の話を見聞きすると、この疾患はタダものでないことがご理解できるかと思います。

 

自分はプロレス観戦が趣味なので、その辺のウォッチを欠かさないんですが…
先日、新日本プロレスのレスラーが複数コロナウイルスに感染したそうなんです。
オフィシャルではだれが感染したか発表はないのですが、その中で感染を告白したレスラーがいました。

 

その方々の、コロナ感染による症状の告白は、生々しく壮絶な状況だったのをうかがわせます。
コロナウイルスは、あの屈強なレスラーの身体でさえいとも簡単に蝕んでいくんです。
あるレスラーは2度と感染したくないし、させたくないと発言されています。
このレスラーの発言は、決して誇張したものではなく、ウソ偽りのない発言だと思います。

 

確かに欧米と比べて日本のコロナウイルス感染者は格段に少ないです。
でも、少ないからと言って問題ないってことにはなりませんから。
極端な話、新規感染者数1名だとしても、その1名になってしまってはどうしようもありません。

 

ニュースなんか見て新規感染者1名って聞いたら、もう問題ないじゃんって思うかもしれませんが…
確率的には少ないのかもしれませんが、それでも0でないのは事実です。
現実的にリスク0にするのは難しいと思います。
なんですが、リスク0に近づける作業はすることが出来るのではないかと思います。

 

今現在、リスクを軽減する知見はある程度蓄積されています。
その蓄積されている知見を我々は使う権利が保障されているし、また自分のためにも、そして周りのひとのためにも、その権利を行使するべきなんです。
せっかくリスク回避の知見があるのに、行使しないなんてナンセンスなんです。

 

勿論必要以上に怯えて、萎縮してネガティブに反応しろって言ってる訳じゃありません。
ただ、過大評価も過小評価もすることなく、適正にフラットに判断してほしいって話です。
現在は、二極化した思考に陥ってると思うんです。
その考えだと思考に幅がもてません。

 

ですから、お互いの話に耳を傾け、自分の思考に固執することなく「いいとこどり」してほしいんです。
そして、きちっと費用対効果を考えてリスク軽減、リスク0へ近づく努力をするべきなんです。
新規感染者の数を見て一喜一憂するのはいいんですけど、その数百という数字は一人一人の積み重ねってことだけは肝に銘じておくべきです。

 

それで、この考えの中で気を付けないといけない事って、知見というのは絶えずアップデートされているということ。
COVID-19問題についてもそうです。
発生当時に知り得なかった情報が、今現在あらわになりつつあります。
これから時間の経過とともに、ますます解明されていくと思われます。

 

ですので、ひとつの答えに固執することなく、絶えず情報に触れる努力は怠らないで下さい。
その努力がリスク0へ近づくための道しるべになりますし、自分の身の安全を守ることに繋がります。
我々は、日々新しい情報に触れているはずなんです。
後は、その新しい情報に触れているということをしっかり意識すること。

 

意識することで、考えることになります。
思考が深まります。
その思考が深まることによって、新たな考えが芽生えますし、行動力もより芽生えます。
きちっと意識する事を、それこそ意識的に行ってください。

 

意識するって言っても、どうしたらいいかって思う方もいますよね。
簡単に意識して考える能力を鍛える方法があります。
それって、、、
自分が触れた情報の頭に「なぜ?」を付けるんです。

 

何故を付けることによって、その触れた情報は疑問形になります。
そうしたら、しめたものです。
あとは、その疑問に対して自分なりの答えを考える。
そのトレーニングを繰り返すことで、不慮の事態に対処する能力も向上します。

 

この考えは、いろんなところに役立つはずなんです。
この世の中、一寸先は闇っていうか、明日何が起こるかわからない世の中になってしまってます。
不慮の事態なんてしょっちゅう発生します。
そのたびに慌てふためいていたって、話になりません。

 

ですから、日ごろから「なぜ」を絡めて行動していたらいいんです。
何故を突き詰めていったら、対処方法がその分蓄積されていきます。
そうすることで、問題解決能力が飛躍的に改善します。
自分の身は自分で守るという意識が、絶対的に必要な世の中に突入してしまってるんです。

 

目の前の出来事に対して、簡単に納得するんじゃなくて、鵜呑みにするのではなく、、、
一旦咀嚼することで、「なぜ」というフィルターを通すことで、その出来事の本質が見えてきます。
本質が見えないことには、絶対に対処することなんかできません。
本質を見極める力を、鍛える努力を惜しまないように日々精進するべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました