プロフィール

氏名:島田大輝
年齢:50代
血液型:O型
出身地:日本のどこか【物凄い田舎でポツンと一軒家で実家の近所が映っていて(*_*;】

取得資格:自動車免許、中型自動二輪、薬剤師免許、認定薬剤師
趣味:競馬
特技:馬券を外すこと

競馬に最初に触れたのは・・・
幼少のころ、父と一緒に散髪に行った際、床屋さんのテレビに映った、綺麗な芝生の上を飛び跳ねているお馬さんを見て感動!
当時は、まだ下衆な感情があるわけもなく、綺麗だなぁって思ったのを覚えています。

その後、競馬とのセカンドコンタクトは・・・
1991年クリスマスシーズンにアスキーから発売された「ベスト競馬・ダービースタリオン」
当時、空前絶後の大ヒットゲーム!(自分の脳内)
マジで売れたゲームでした。

このゲームにハマったおかげで・・・
この後の自分の人生に微妙な影を落とすことになります。。

ゲームにハマるということは、当然ながらヴァーチャルでは飽き足らなくなるんです。。
今はやりの仮想通貨ではないですが、仮想の馬券を買っていてもヒリつきません。
丁度そのころ競馬ブームが勃発してました。
今思えば、ダビスタの出現の裏にはドス黒いJRAの思惑があったりして…

実際は、そんなドス黒いことなんかなくて、純粋に天才武豊の華麗なる登場!
アイドルホース、オグリキャップの活躍などで一大ブームになりました。
自分もご多忙にもれず、そのブームの渦に巻き込まれてしまって?
馬券を外す能力に磨きをかけていくことになります。

あれから30年余り、買ったり、勝ったり、負けたり、まけたり、敗けたり・・・
たまに勝つから、始末に負えません。
ひとレースで一番儲かったのが、第143回天皇賞(春)(GⅠ)
どのような買い方をしたかはもう忘れちゃいましたが、確か5千円が70万程に化けちゃいました。

自分は30年前にPATの会員になってるので、馬券はほぼネットで買ってるんですが、当時はパソコン通信で購入。
TVで観戦していて、ふふ~ん、当たったね位の感覚だったんです。
配当があんなについてるって気付いてなくて。。
あとで、口座残高観てびっくりでした。

そのように当たった時のことだけ書いてますが…
実際はその裏で多大は被害をこうむっております。
先週もちょっとしたやけどを負ってしまいました。
来週も火傷する予定です。

自分の馬券購入スタイルは、元々はど本命サイド高額一点買いだったんです。
それを、暫く続けていたんです。
高額といってもそんな高額じゃなかったですけど、、、
当時強制的に病院の当直というバイトをさせられてました。

夜の7:00から朝の7:00までで、5千円、源泉で引かれて4,500円
病院の当直室に中古のTV買って持っていき、ファミコンしながら救急対待機。
当時は救急車のサイレン音が聞こえたら反射的に起きれるようになってました。
土日はその4,500円✖2=9,000円で頑張って馬券を買ってお金を減らしてました。

そう、減らしてたんです。
本命再度の馬券を買うと、どうしても勝率を上げないといけないし、配当が当然低くなってしまう。
収益性がすこぶる悪くなってしまいます。
なので、結局負けていったって感じですね。

そこで、プロ野球投手が言うところの、本格派から軟投派にマイナーチェンジをするように馬券スタイルを変更しました。
そのスタイルにしてから、的中率は下がりましたが収益性は上がりました。
的中率を気にするより、収益性を気にしないといけないと気付いたんです。

上記したことは、覚えていてください。
的中率を気にするより、収益性を気にしろって話ね。
この考えは、絶対に必要です。
ものごとを、何かするときに何のために行うのか?

ここに対して、真摯に向き合って考えければいけないってこと。
ここがぼけたら、絶対に成功なんかしないってことをね。
逆に言ったら、ここがしっかりできていたら何とかなるって話なんです。
この話って、競馬だけじゃなくなんにでも当てはまりますから、ぜひ覚えていてください。

ということで、競馬の話をずっと書いていていうのもなんですが、、、
所詮ギャンブルなんで、あんまり熱くなるのも考えものです。
なんておもったりもしますが、、、あんまりキツキツな生活しても身がもちませんから・・・
財政を圧迫させない程度に、雀の涙程度楽しみたいと思ってます。

最近他にハマってるのは・・・
YouTubeですね。
自宅では殆ど、アップルTVを取り付けた大画面TVでyoutubeの画面ばっかり見ています。
マストで視聴してるのは

Satozaki Channel  池田親興のちかチャンネル! 

田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube  高木 豊 Takagi Yutaka

野球も好きなので、上記の動画だいたい視聴してます。
あとは、DIY,キャンプ、車中泊関連の動画も結構観てますね。
テレビとYouTubeって似てるようで、絶対的に違うところがあるんですよ。
テレビって受動的な媒体なんです。

なにが受動的かって言ったら、基本的に我々視聴者がTV番組がある時間に合わせないといけないというところ。
TVが始まる時間に自分を合わせないといけないという、視聴に対してハードルが一個乗っかってるんです。
その点Youtubeだと、自分が合わせる必要がないんです。

自分の時間軸の中で、視聴という行動を起こせるんです。
これって物凄いことなんです。
だから、能動的なYouTubeって爆発的に広がったんだと思います。

この話も、覚えていてください。
ひとはなかなか行動しない。
特に相手の時間軸で行動するのに抵抗を感じるものだってね。
相手に行動してもらいたいなら、相手の時間軸で行動できる環境を作ってあげる必要があるということをね。

ということで、ちょっとしたプロフィール、趣味なんか書きましたが、、、
少しこれからのこと書こうと思います。

少し前から投資を始めようと思い立ったんですが…
自分が投資を始めようと思ったきっかけは・・・
単純に・・・ピーンチ!金が欲しい~っ
って状況になったからでしょうか。

投資を始めようと決心するちょっと前、離婚をすると言う憂き目にあいまして、、、
当時はいろいろあったりして、メンタル崩壊してしまって大変な状況下に陥ってしまっていました。
当時初めて鬱というものを経験したんですが、強烈でした。
もう二度と経験したくは有りません。

そういえば鬱って気合が足らないとか、あんなのは病気のうちに入らないとかいう人いますよね。
あれって、現実を全く理解できていないひと。
医療をわかってない情報弱者が言うセリフなんですよ。
自分は一応医療従事者なのでわかるんですが、鬱に関してきちっと医学的に説明がつく話なんです。

決して気合が足らないとか、根性がないとかって話なんかじゃありません。
鬱に限らず、病気を患ってる人自身が一番つらいんです。
自分だって、いつそのような立場になるかわかりません。
そのような偏見だけは持たないようにお願いします。

ところで、自分の鬱になる引き金が離婚だったんですけど。。。
その離婚の原因ってのが、元奥さんの家族が詐欺案件に巻き込まれまして・・・
簡単に言って彼女人間不信に陥ったんです。
その詐欺事件、新聞なんかにも載りましたし、某掲示板にもスレッドが立ちました。
偶然、その掲示板のスレッドを見かけたときは衝撃的でした(笑)

今となっては、(笑)って言ってますが、当時は目の前が真っ暗って感じでしたね。
そのスレッドに、旦那さんがかわいそうだとか、逆に旦那がどうにかしてやれなかったのかとか…
好き勝手なこと書いてるんです。
そのような、書き込み見てたら…もうねぇ。。

思考がいろんなところに引っ張られちゃって、自分もメンタルがあっという間に崩壊しました。
当時は、なんでなんだ!なぜ、自分が何をしたっていうんだ!
なんてことばっかり思ってました。
そういう考えだったから、なんでしょうね。 メンタル簡単に壊れましたね。

まぁ、そんなメンタルが崩壊した時に思ったんですよね。
これから病気なんかしたら、仕事に行けなくなったら。。。
どうやって稼いでいかないといけないの?
どうやって生きていったらいいの?ってね。

お金に関して言ったら、子供にはまったく関係ない話なので、養育費はしっかりしようと思った次第なんです。
そんなわけで、養育費を決めたんですが、、、結構な負担になってるんですよね。
周りの方からは、そんなにする必要はないって言われたんですが、子供を巻き込んでしまったのは事実なので・・・

そこはしっかりしないとねって思って、無理してでも養育費を毎月支払ってます。
相場以上の額を支払ってるんですが、まぁ何とかなるだろうって思いがあったんです…
思いがあったんですが…
どうにもならないみたい(泣)

何故どうにもならないかっていうと・・・
オプショナルツアーが発生するんです!
実家に、兄と弟がいるんですが。。。
ここで、度々問題が生じております。

弟は病気があり就労は厳しい状態にあります。
弟はね…
兄の方が問題がありまして、父親の遺産を勝手に殆ど浪費してるのが発覚
それどころか、保険、年金ほかその他諸々の税金関係を一切支払っていないことも併せて明るみに出ました。

総額〇〇〇万円!
当然支払い能力がないので、自分が立て替えることに。。。
おかげで自分の貯蓄が吹っ飛びそうな勢いです。
っていうか吹っ飛びました!

こんな感じで、オプショナルツアーが開催されるのって、実は今回が初めてではありません。
数年おきに、開催されます。
もう勘弁してくれって感じなんです。
それでも、借金は返さないといけないからね。。。

今までも生活費の援助を行っていたんですが、増資しないといけないのかなぁと思ったり…
放置したいのはやまやまなんですが、弟がいるし、また自分が知らないところで方々に迷惑かけられるかと思うと・・・そうもいかないんですよ。
まったくもって悩ましい問題です。

そう言った訳で、一寸先は闇なんです。
一寸先は闇だって言って、何にもしなかったら暗闇の中で障害物に足を取られてこけちゃいます。
ただ、ちょっと転倒するくらいならいいけど、大けがを負う可能性だって否定できません。
そうならないために我々は懐中電灯が必要だと思うんです。

広範囲を照らすサーチライトがあればそれに越したことないけど。。。
とにかく小さな豆電球でも、それでもあたりを照らすのと照らさないのは全く違うので、明かりを灯す努力って絶対に必要なんです。

とりあえず、野垂れ死にするわけにもいかないので、出来るだけのことはしようと思っています。
あと、どれくらい動けるのかわかんないので・・・
意外と残された時間って確実に少ないんです。

タイトルとURLをコピーしました